碧素・日本ペニシリン物語

角田 房子【著】

1978

新潮社

太平洋戦争末期に、陸軍軍医学校を中心に科学者達が集まってペニシリンの研究が進められ、終戦時にはすでに実用の域に達していた事実を、当時研究にたずさわった人達から直接話をきき、研究の全貌をとらえようとしたもの。

B6判237頁

日本語 / Japanese

第二部[日本歴史]2-11.科学・技術史

2 Japanese History 2-11. Science & Technology