東南アジア研究

京都大学東南アジア研究センター

1993

31(2)

タイにおける稲作慣行農法と犁の調査—犁耕技術の展開過程とも関連させて—

応地 利明

はじめに、稲作の慣行農法(焼畑の稲作、—Pakia 村、山間小河谷の稲作—On pai 村、山間盆地の稲作、—Thung kala 村、平原への移行地帯の稲作、—Wang Mae San村、中央平原の稲作—Thawet Khan 村)、タイ北部の稲作慣行農法—考察、在来犁をめぐる調査—その類型と生態条件への適応、犁耕技術と〈稲作のインド化〉。

日本語 / Japanese

第四部[東洋経済史]4-3.原始産業・土地制度

4 Oriental & African Economic History 4-3. Primary Sector of Industry & Land System