13479555

地理学評論

Geographical Review of Japan ; Chirigaku Hyoron

日本地理学会

The Association of Japanese Geographers ; Nippon Chiri- Gakkai

2017

90(4)

交通・通信インフラから見た極東日本のグローバル化

Globalization of Japan as "the Far East" from the Viewpoint of Transportation and Telecommunication Infrastructure

荒井 良雄

ARAI, Yoshio

はじめに(日本のグローバル化を巡る疑問、国際交通・通信における主要技術の変遷)、国際交通・通信インフラにおける「英国グローバルシステム」(19世紀の「グローバルシステム」、「英国グローバルシステム」の地理的拡大)、近代日本への国際交通・通信インフラの導入(初期の国際定期航路と国際郵便サービス、国際電信システムへの組み込み、太平洋横断通信ルートの開設)、戦間期における国際交通・通信インフラの確立と拡充(日本海運業による国際定期航路の拡充、ヨーロッパ・アジア連絡鉄道と航空輸送、長波による国際無線電信網の発達、短波による電信・電話網の発達、戦間期における「英国グローバルシステム」の弱体化と日本のポジション)、第二次大戦後の国際交通・通信インフラの革新(シカゴ条約と国際民間航空輸送の発展、同軸海底ケーブルと衛星通信)、国際交通・通信インフラにおける規制緩和(航空規制緩和とオープンスカイ政策、通信規制緩和と国際光海底ケーブル網)、第二次大戦後における国際的枠組の変化と「グローバルシステム」、近代日本のグローバル化と国際交通・通信ルート。

日本語 / Japanese

第三部[日本経済史]3-15.交通・通信

3 Japanese Economic History 3-15. Transportation & Communication

  • 第二部 [日本歴史] 2-11. 科学・技術史
  • 第五部 [西洋経済史] 5-7. 交通
  • 2 Japanese History 2-11. Science & Technology
  • 5 European & American Economic History 5-7. Transportation & Communication