ヒストリア

大阪歴史学会

1951

2

後期封建社会における平野郷町の人口の変遷

津田 秀夫

地域的に見て先進性をもつ摂津平野郷町の近世後期の人口を考察したものである。平野郷町の統計史料、人口(総人口、年齢構成、増減、家数と世帯数)、身分職業(支配教化層、農業人口、商人及び職人、日雇人、奉公人、扶養人)の諸項に分けて詳述している。

日本語 / Japanese

第三部[日本経済史]3-5.人口

3 Japanese Economic History 3-5. Population