大系日本国家史 3 近世

原 秀三郎〔ほか〕【編】

1975

東京大学出版会

幕藩制国家論(佐々木潤之介)、兵農分離と幕藩制(原昭午)、公儀と身分制(深谷克己)、幕藩制と天皇(朝尾直弘)、都市と国家支配(松本四郎)、幕藩制改革の展開と階級闘争(難波信雄)、幕藩権力の解体(小野正雄)。

A5判341頁

日本語 / Japanese

第二部[日本歴史]2-1.通載

2 Japanese History 2-1. General