9784829911952

環境史とは何か (シリーズ日本列島の三万五千年―人と自然の環境史― 1)

湯本 貴和【編】 ; 松田 裕之,矢原 徹一【責任編集】

YUMOTO, Takakazu

2011

文一総合出版

日本列島における「賢明な利用」と重層するガバナンス(湯本貴和)、日本列島はなぜ生物多様性のホットスポットなのか(湯本貴和)、日本列島での人と自然のかかわりの歴史(辻野亮)、〔生物多様性と「賢明な利用」〕生物文化多様性とは何か(今村彰生、湯本貴和、辻野亮)、人類五万年の環境利用史と自然共生社会への教訓(矢原徹一)、世界の自然保護と地域の資源利用とのかかわり方(池谷和信)、〔「賢明な利用」とは何か〕生態学からみた「賢明な利用」(松田裕之)、「賢明な利用」と環境倫理学(安部浩)、〔重層する環境ガバナンス〕前近代日本列島の資源利用をめぐる社会的葛藤(白水智)、木材輸送の大動脈・保津川のガバナンス論(森元早苗)、足もとからの解決(安渓遊地)、生物資源の持続と破綻を分かつもの(辻野亮)。

A5310頁

日本語 / Japanese

第二部[日本歴史]2-1.通載

2 Japanese History 2-1. General