9784588312144

売薬と受診の社会史―健康の自己管理社会を生きる―

新村 拓【著】

2018

法政大学出版局

はじめに、〔近世の薬屋・医者・病家〕高まる薬の需要 売込みをはかる薬屋、健康の自己管理社会における病家の心得、医生教育と医者の心得、服薬と自然治癒論の間で、〔近世の日記にみる医療行動〕相模国三浦郡大田和村の『浜浅葉日記』、治病・防疫を祈願する人びと、〔幕末・明治期の日記にみる医療行動〕武蔵国橘樹郡長尾村の『鈴木藤助日記』、湯治に込められた思い、〔近現代医療の展開と売薬〕売薬に向けられた眼差し、「調剤兼帯の医師」と調剤権の行方、あとがき、索引。

四六324頁、索引5頁

日本語 / Japanese

第三部[日本経済史]3-22.社会

3 Japanese Economic History 3-22. Community, Family & Gender

  • 第二部 [日本歴史] 2-11. 科学・技術史
  • 第三部 [日本経済史] 3-13. 商業
  • 2 Japanese History 2-11. Science & Technology
  • 3 Japanese Economic History 3-13. Commerce