9784642017398

モノと技術の古代史 木器編

宇野 隆夫【編】

UNO, Takao

2018

吉川弘文館

はじめに(編者一同)、日本列島のなかの木器利用(宇野隆夫,山田昌久,樋上昇)、日本原始・古代の木工技術―伐採・製材技術と減少・増加加工技術―(山田昌久)、コラム 工具形成過程史と木組み技法(山田昌久)、木製品の組成と社会変容(樋上昇)、コラム 木器からみた鉄製工具の出現(樋上昇)、生活用具(村上由美子)、コラム 弥生・古墳時代の「舞羽」―本当に「綛かけ」だったのか―(山田昌久)、木製の武器・武具・馬具(橋本達也)、運搬具(宇野隆夫)、祭具・儀具(穂積裕昌)、コラム 丸木舟から準構造船へ(穂積裕昌)、樹種の特性・分布と利用(中原計)、コラム 『農事暦』―農具組成の変遷と農耕技術―(樋上昇)、執筆者紹介。

A5269頁

日本語 / Japanese

第二部[日本歴史]2-11.科学・技術史

2 Japanese History 2-11. Science & Technology

  • 第二部 [日本歴史] 2-2. 古代史
  • 第三部 [日本経済史] 3-22. 社会
  • 2 Japanese History 2-2. Ancient
  • 3 Japanese Economic History 3-22. Community, Family & Gender