03869113

経営史学

Japan Business History Review

経営史学会

Business History Society of Japan

2011

45(4)

戦時期・復興期の日本企業の技術開発と最適市場の創出―倉敷レイヨンのビニロン工業化を中心として―

The Technology Development and the Creation of Optimum Market of Japanese Firms during War and Revival Period: A Case of the Industrialization of Vinylon of Kuraray

平野 恭平

HIRANO, Kyohei

はじめに、倉敷絹織の合成繊維研究の初期展開(1933-1945年)、倉敷レイヨンのビニロン工業化とその展開(1945-1952年)、倉敷レイヨンのビニロンのチャンピオン政策(1953-1955)、おわりに。

日本語 / Japanese

第三部[日本経済史]3-12.工業

3 Japanese Economic History 3-12. Industry

  • 第二部 [日本歴史] 2-11. 科学・技術史
  • 第三部 [日本経済史] 3-19. 企業・組合
  • 2 Japanese History 2-11. Science & Technology
  • 3 Japanese Economic History 3-19. Business & Union