9784864032940

戦国大名の土木事業―中世日本の「インフラ」整備―

鹿毛 敏夫【編】

2018

戎光祥出版

EBISU-KOSYO PUBLICATION

中世日本の「土木」と「インフラ」―はしがきにかえて―(鹿毛敏夫)、〔戦国大名・国人領主の土木政策と城郭〕十六世紀後半における安芸国吉川氏の土木事業(木村信幸)、豊後府内における道路と土木工事(吉田寛)、『上井覚兼日記』にみる土木事業―城郭普請を中心に―(新名一仁)、小早川期伊予の城郭政策―統一政権下の城割と領国統制―(山内治朋)、〔中世の都市設計〕大内氏の町づくり―中世都市山口の“原点”の発見―(北島大輔)、戦国大名相良氏の「八代」整備(青木勝士)、中世博多の都市空間と寺院「関内」(水野哲雄)、コラム 中世益田上本郷の発展過程についての試論(中司健一)、〔中・近世の社会基盤整備〕平安~室町期における生活の中の水を考える―古典文学作品と絵画資料を中心に―(竹田和夫)、朝鮮出兵期の長宗我部領国における造船と法制(津野倫明)、中・近世における貿易港の整備―博多・平戸・長崎の汀線と蔵―(川口洋平)、戦国大名のインフラ整備事業と夫役動員論理(鹿毛敏夫)、あとがき、執筆者一覧。

A5276頁

日本語 / Japanese

第二部[日本歴史]2-11.科学・技術史

2 Japanese History 2-11. Science & Technology

  • 第三部 [日本経済史] 3-4. 村落・都市
  • 第三部 [日本経済史] 3-15. 交通・通信
  • 3 Japanese Economic History 3-4. Village & City
  • 3 Japanese Economic History 3-15. Transportation & Communication