13479555

地理学評論

Geographical Review of Japan ; Chirigaku Hyoron

日本地理学会

The Association of Japanese Geographers ; Nippon Chiri- Gakkai

2018

91(2)

大正期における山村地域からの出寄留についての考察―愛知県東加茂郡賀茂村『寄留届綴』の分析から―

Migration from Mountain Villages in the Early 20th Century: Analysis of Notifications of Temporary Residence in Gamo Village, Aichi Prefecture, Central Japan

鈴木 允

SUZUKI, Makoto

はじめに(問題意識と研究の目的、本研究の資料論的な位置づけ、近代日本の人口移動をとらえる視座)、対象地域と資料(対象地域、本研究の資料と分析方法(寄留制度の概要と1915年の制度変更、賀茂村『寄留届綴』の概要と分析方法))、寄留者の属性から見た出寄留の実態(届出種別,性別,単身・随伴別の寄留者数、年齢,続柄,移動理由から見た出寄留とライフコースとの関係)、寄留地の分布(道府県別の寄留地の分布、愛知県内市区町村別の寄留地の分布、都市部の転寄留者の実態)、山村からの人口移動が地域人口動態に与えた影響、おわりに。

日本語 / Japanese

第三部[日本経済史]3-5.人口

3 Japanese Economic History 3-5. Population

  • 第二部 [日本歴史] 2-6. 地方史・歴史地理
  • 第三部 [日本経済史] 3-4. 村落・都市
  • 2 Japanese History 2-6. Regional & Geography
  • 3 Japanese Economic History 3-4. Village & City