02894769

大阪学院大学通信

大阪学院大学通信教育部

*** Unknown ***

2015

46(5)

幕末期鉄製大砲鋳造活動の展開―佐賀藩反射炉活動を中心として―

Casting of Iron Cannon in the Last Days of the Tokugawa Shogunate: Focusing on the Reverberator Furnace of Saga Han

郡司 健

GUNJI, Takeshi

はじめに、幕末・諸藩の反射炉への取り組み(ヒューゲニン鉄製大砲鋳造法、幕府・諸藩の活動)、佐賀藩の活動(天保期の佐賀藩、江川英龍と佐賀藩、佐賀藩の反射炉築造ー築地反射炉ー、嘉永6年ペリー来航と江川俊権、多布施反射炉の新設、その地理的関係)佐賀藩の大砲鋳造活動の実態(「松之落葉」(正本)および「鉄砲記」追補、「松之落葉」(本)、佐賀藩反射炉の活動状況、佐賀市教育委員会調査と秀島「鉄砲記」調査等との比較検討、反射炉活動の全体比較、反射炉成功に関する諸説、万延元年以降の鉄砲大砲鋳造活動)、薩摩藩・水戸藩の活動(薩摩藩の活動、水戸藩の反射炉)、おわりに。

日本語 / Japanese

第二部[日本歴史]2-7.政治史

2 Japanese History 2-7. Politics

  • 第二部 [日本歴史] 2-6. 地方史・歴史地理
  • 第二部 [日本歴史] 2-11. 科学・技術史
  • 2 Japanese History 2-6. Regional & Geography
  • 2 Japanese History 2-11. Science & Technology