史淵

九州史学会

1951

50

日野 開三郎

唐宋時代における稻の語義・用法について、「穀の種類としての稲」と「穀粒としての稲」との2つの場合に分けて考察する。

日本語 / Japanese

第四部[東洋経済史]4-3.原始産業・土地制度

4 Oriental & African Economic History 4-3. Primary Sector of Industry & Land System