9784642034692

江戸築城と伊豆石

江戸遺跡研究会【編】

Edoiseki Kenkyukai

2015

吉川弘文館

近世都市江戸を造った伊豆石―本書の目的と問題点―(梶原勝)、江戸城普請と石材調達(白峰旬)、西相模・東伊豆の安山岩石丁場(杉山宏生)、沼津市域の石丁場遺跡(鈴木裕篤・原田雄紀)、伊豆下田の石丁場群(増山順一郎)、江戸城および城下の建築物に使われた伊豆石の岩相と産地同定(石岡智武)、江戸城修築にかかる神奈川県西部域の石丁場(三瓶裕司)、伊豆石丁場遺跡群における人名が刻まれた石について(栗木崇)、江戸城の石垣に使用された築石について(栩木真)、江戸城跡と石丁場遺跡(後藤宏樹)、江戸へ運ばれた石材と近世史上の位置(金子浩之)、あとがき(金子浩之)、執筆者紹介。

A5268頁

日本語 / Japanese

第二部[日本歴史]2-11.科学・技術史

2 Japanese History 2-11. Science & Technology

  • 第二部 [日本歴史] 2-4. 近世史
  • 第三部 [日本経済史] 3-15. 交通・通信
  • 2 Japanese History 2-4. Early Modern Introduction
  • 3 Japanese Economic History 3-15. Transportation & Communication