9784306073104

明治神宮以前・以後―近代神社をめぐる環境形成の構造転換―

藤田 大誠,青井 哲人,畔上 直樹,今泉 宜子【編】

FUJITA, Hiromasa / AOI, Akihito / AZEGAMI, Naoki / IMAIZUMI, Yoshiko

2015

鹿島出版会

近代神社の造営をめぐる人々とその学知―本書の目的と概要―(藤田大誠)、〔神社造営をめぐる環境形成の構造転換〕神社における「近代建築」の獲得―表象と機能,国民と帝国をめぐって―(青井哲人)、戦前日本における「鎮守の森」論(畔上直樹)、帝都東京における「外苑」の創出―宮城・明治神宮・靖國神社における新たな「公共空間」の形成―(藤田大誠)、〔画期としての明治神宮造営〕明治神宮が〈神社〉であることの意義―その国家性と公共性をめぐって―(菅浩二)、近代天皇像と明治神宮―明治聖徳論を手がかりに―(佐藤一伯)、外苑聖徳記念絵画館にせめぎあう「史実」と「写実」―北海道行幸絵画の成立をめぐって―(今泉宜子)、森林美学と明治神宮の林苑計画―近代日本における林学の一潮流―(上田裕文)、明治神宮外苑前史における空間構造の変遷―軍事儀礼・日本大博覧会構想・明治天皇大喪儀―(長谷川香)、明治神宮林苑から伊勢志摩国立公園へ―造園家における明治神宮造営局の経験と意味―(水内佑輔)、〔近代における神社境内の変遷と神社行政〕神田神社境内の変遷と神田祭―祭祀・祭礼空間の持続と変容―(岸川雅範)、明治初年の東京と霧島神宮遥拝所(松山恵)、近代神戸の都市開発と湊川神社―1901年境内建物立ち退き問題から―(吉原大志)、法令から見た境内地の公共性―近代神社境内における神社林の変遷と公園的性格―(河村忠伸)、近代神社行政の展開と明治神宮の造営―神社関係内務官僚の思想と系譜から―(藤本頼生)、近代神社の空間整備と都市計画の系譜―地域開発・観光振興との関わりから―(永瀬節治)、〔基礎的史料としての近代神社関係公文書〕基礎史料としての東京府神社明細帳―「東京府神社関係文書」目録解題―(北浦康孝)、山野路傍の神々の行方―「阿蘇郡調洩社堂最寄社堂合併調」一覧解題―(柏木亨介)、あとがき(藤田大誠)、索引、執筆者略歴。

A5542頁

日本語 / Japanese

第二部[日本歴史]2-12.社寺・宗教史

2 Japanese History 2-12. Shrine, Temple & Religion

  • 第二部 [日本歴史] 2-10. 教学・文化史
  • 第二部 [日本歴史] 2-11. 科学・技術史
  • 2 Japanese History 2-10. Education & Culture
  • 2 Japanese History 2-11. Science & Technology