4130251090

日本史講座 第9巻 近代の転換

Studies in Japanese History 9: A Change of Direction in Modern Japan

歴史学研究会, 日本史研究会【編】 

The Historical Science Society of Japan / The Japanese Society for Historical Studies

2005

東京大学出版会

University of Tokyo Press

植民地領有と憲法体制(鈴木正幸)、大衆ナショナリズムとデモクラシー(住友陽文)、戦間期知識人の帝国改造論(米谷匡史)、階級と解放―大正社会主義の諸相(安田浩)、国際連盟・ワシントン体制下の中国と日本(西村成雄)、恐慌の構造(伊藤正直)、「立憲制」の帰結とファシズム(増田知子)、経済総動員体制の経済構造(山崎志郎)、戦争と国民意識(松村寛之)、大陸政策と日米開戦(森茂樹)、第二次世界大戦における日本の軍事的位置(山田朗)。

B6321頁

日本語 / Japanese

第二部[日本歴史]2-1.通載

2 Japanese History 2-1. General

  • 第二部 [日本歴史] 2-5. 近現代史
  • 第二部 [日本歴史] 2-13. 軍事史
  • 2 Japanese History 2-5. Modern & Contemporary
  • 2 Japanese History 2-13. Military