9784641162945

前工業化期日本の農家経済―主体均衡と市場経済―

Peasant Household Economies in Pre-industrial Japan: subjective equilibrium and market economy

友部 謙一【著】

TOMOBE, Kenichi

2007

有斐閣

序章 前工業化期日本の農家経済―主体均衡と市場経済―、近世日本における農家経済の成立―近世前期の人口増加と「家」=直系家族の成立―、小農家族経済論とチャヤーノフ理論―経済学と人類学の対話―、近世日本の農家経済と世帯ライフサイクル―近世中期中部日本農村における耕作権移動と人口学的要因の相互連関―、前工業化期日本の農家主体均衡―チャヤーノフ法則・副業就業化・小作化の相互連関―、近世日本の農家経済と地主小作関係―幕末近畿農村における地主小作関係の展開と世帯ライフサイクル―、近代日本の農家経済と地主小作関係―小作料率から見た長期的観察―、農家経済とモラルエコノミー論―騒擾・村落・市場経済―、数量経済史から見た幕末百姓一揆―1844~1867年,プロト工業化・都市化・モラルエコノミー―、過剰就業と農家主体均衡―小農家族経済から見た近世・近代日本農村経済―、参考文献、あとがき、索引。

A5310頁

日本語 / Japanese

第三部[日本経済史]3-10.農業・治水

3 Japanese Economic History 3-10. Agriculture & Flood Control

  • 第三部 [日本経済史] 3-4. 村落・都市
  • 第三部 [日本経済史] 3-5. 人口
  • 3 Japanese Economic History 3-4. Village & City
  • 3 Japanese Economic History 3-5. Population