479240584X

日本海域歴史大系 第4巻 近世篇Ⅰ

長谷川 成一,千田 嘉博【編】 ; 小林 昌二【監修】

2005

清文堂出版

はじめに(長谷川成一)、〔環日本海域における異国との接触〕豊臣政権の大陸侵攻と境界認識の変容(中野等)、近世から近代に到る竹島(鬱陵島)認識について(池内敏)、環日本海と漂流民─長門国における朝鮮船・唐船の漂流を中心に─(木部和昭)、〔日本海域の城と鉱山〕日本海域の城郭(千田嘉博)、城跡にみる南部氏・津軽氏 近世大名への道筋(関根達人)、近世中期の対馬藩領佐須銀鉛山とその閉山(荻慎一郎)、コラム・鉱業技術のネットワーク(土谷紘子)、〔環日本海における交易・交流〕近世前期の日本海海運と商品流通─北国海運と西廻り海運の発展を中心に─(印牧信明)、山丹交易と蝦夷地・日本海域(佐々木史郎)、コラム・北日本地域における富山薬売りの展開─松前藩領における売薬規制と福山築城─(工藤大輔)、〔日本海域の社会と信仰〕巨大災害と民衆─近世青森町の大火災を中心に─(長谷川成一)、日本海域港町の空間形成(宮本雅明)、「真宗地帯北陸」の成立と展開─北陸道と日本海海運を媒介とした広がり─(澤博勝)、〔モノの移動から見た日本海域〕日本海域をめぐる赤瓦(久保智康)、近世日本海沿岸地域における擂鉢の流通(庄田知充)、近世日本海域の流通─金沢城下町遺跡の遺物組成から─(増山仁)。

A5465頁

日本語 / Japanese

第二部[日本歴史]2-1.通載

2 Japanese History 2-1. General

  • 第二部 [日本歴史] 2-4. 近世史
  • 第三部 [日本経済史] 3-15. 交通・通信
  • 2 Japanese History 2-4. Early Modern Introduction
  • 3 Japanese Economic History 3-15. Transportation & Communication