18883327

九州産業大学経営学論集

Kyushu Sangyo University Keieigaku Ronshu ; Business Review

九州産業大学経営学会

The Keiei Gakkai, Kyushu Sangyo University

2016

26(3)

自動車部品標準化の経路に関する1考察―日本自動車部品企業における1956年から1990年代末までの製品標準化の変遷―

A Study of the Process Leading to Parts Standardization in Japanese Auto Parts Suppliers from 1956 to 1999

宇山 通

UYAMA, Michiru

はじめに、業界内標準化志向 Ⅰ期1956年~1960年代中頃(背景、成果と限界)、特定顧客内での標準化の検討開始 Ⅱ期1960年代後半~1970年代末(背景、成果と限界)、特定顧客からの標準化要望の高まり Ⅲ期1980年代~1990年代初頭(背景、成果と限界)、自動車部品企業に不可欠となった標準化 Ⅳ期バブル崩壊後~1990年代末(背景、成果と限界)、おわりに。

日本語 / Japanese

第三部[日本経済史]3-12.工業

3 Japanese Economic History 3-12. Industry

  • 第二部 [日本歴史] 2-11. 科学・技術史
  • 第三部 [日本経済史] 3-19. 企業・組合
  • 2 Japanese History 2-11. Science & Technology
  • 3 Japanese Economic History 3-19. Business & Union