9784502170119

環境政策とイノベーション― 高度成長期日本の硫黄酸化物対策の事例研究―

伊藤 康【著】

2016

中央経済社

本書の目的と課題、硫黄酸化物対策の推移、燃料低硫黄化の進展―電力業界の対応を中心として―、排煙脱硫技術の開発―前史から初期―、排煙脱硫技術の開発と普及―「四日市判決」以降―、重油脱硫技術開発の経緯、東京電力はなぜ,燃料低硫黄化に積極的だったのか?、まとめと環境政策へのインプリケーション。

A5206頁

日本語 / Japanese

第二部[日本歴史]2-11.科学・技術史

2 Japanese History 2-11. Science & Technology

  • 第三部 [日本経済史] 3-12. 工業
  • 第三部 [日本経済史] 3-19. 企業・組合
  • 3 Japanese Economic History 3-12. Industry
  • 3 Japanese Economic History 3-19. Business & Union