日本近世農村金融史の研究—村融通制の分析—

大塚 英二【著】

1996

校倉書房

序章・近世農村史研究の課題、近世期の地主小作関係と村共同体、近世期地主小作関係の一断章、近世後期の郷地賄、有力農民の「潰れ」と相続、村社会における融通機能の組織化と村備金融、近世後期の小農再建と報徳金融、補論・報徳仕法成立期における諸問題、終章・融通的世界の変容と崩壊、あとがき、索引。

A5判368頁

日本語 / Japanese

第三部[日本経済史]3-17.金融・銀行・財界

3 Japanese Economic History 3-17. Banking, Finance & ZAIKAI