9784623070527

京都における歴史学の誕生―日本史研究の創造者たち―

小林 丈広【編著】

2014

ミネルヴァ書房

現場からの史学史を目指して(小林丈広)、『平安通志』編纂と歴史学―湯本文彦・阿形精一らの模索(小林丈広)、長岡宮大極殿跡の探究と岡本爺平(玉城玲子)、海外雄飛時代の歴史学―川島元次郎と京都の歴史(福家崇洋)、『京都市史』編纂と歴史学―西田直二郎の挑戦(入山洋子)、篠崎勝の前半生―愛媛大学に着任するまで―(松中博)、林屋辰三郎と戦後京都の日本史研究の環境(佐野方郎)、部落史への回帰―『京都の部落史』編纂と林屋辰三郎の復権―(本郷浩二)、朝鮮通信史を描いた一絵図の変転(伊藤宗裕)。

A5277頁、8頁

日本語 / Japanese

第二部[日本歴史]2-1.通載

2 Japanese History 2-1. General