04740157

大分大学経済論集

Oita University Economic Review

大分大学経済学会

Oita-Daigaku-Keizai-Gakkai ; The Economic Society of Oita University

2019

70(5・6) 合併号

女性労働史研究の課題を再考する―「共稼ぎ労働文化」と「男性稼ぎ主労働文化」の付置連関―

New Question for Women's Work History Studies Revisited: On the Constellation of `Two-Earner Work Culture' and `Male Breadwinner Work Culture'

木本 喜美子

KIMOTO, Kimiko

近代家族モデルと「家族賃金」、戦後日本における「男性稼ぎ主労働文化」、継続的就業女性の調査からみる近代家族モデル、今後の課題:「共稼ぎ労働文化」と「男性稼ぎ主労働文化」が交差する磁場とアクターを求めて。

日本語 / Japanese

第三部[日本経済史]3-24.社会問題・社会運動

3 Japanese Economic History 3-24. Social Problem, Movement & Organization

  • 第三部 [日本経済史] 3-5. 人口
  • 第三部 [日本経済史] 3-22. 社会
  • 3 Japanese Economic History 3-5. Population
  • 3 Japanese Economic History 3-22. Community, Family & Gender